氷室の日
石川にいるおじいちゃんとおばあちゃんから氷室まんじゅうが届いた。
早速食べた、超美味。
氷室の日とは、江戸時代加賀藩で、氷室小屋に雪を保存し、氷室の雪を夏に「無病息災」の願いを込めて数日掛け江戸の将軍まで献上した7月1日です。
b0043728_23305569.jpg

で、氷室まんじゅうは加賀藩5代藩主の時代に始まったとされ、無病息災を願って食べます。7月1日に食べるって決まってるのです。いろんな味があるよ!

私は、おばあちゃんたちから送ってもらって、1日ずれちゃったけど、でもおいしくいただいたよ。
1年に一度だけの氷室の日。このときしか、このおまんじゅう食べれません。

金沢に旅行する際は、この7月1日を狙って行くのもいいかも!
[PR]
by nam51pro1 | 2006-07-02 23:32 | 絵日記
<< 夏の風物詩その1。 すーすー。 >>